貸切バスを有効に活用する | 貸切バスならまいばすぶっく-NEWS

貸切バスホーム > 安全・安心トピックス > ニュース > 貸切バスを有効に活用する | 貸切バスならまいばすぶっく

貸切バスを有効に活用する | 貸切バスならまいばすぶっく

ニュース

貸切バスのメリット

ドアtoドアで観光に利用できる貸切バスは、とても便利な交通手段です。お客様の都合に合わせて運行スケジュールを設定することができ、大人数がまとまって移動することができます。荷物が多くても、トランクのついている貸切バスを頼めば、荷物が多い場合でもトランクに収納して移動することもできるのです。

貸切バスは、長距離の移動にも対応できる交通手段であり、プロの運転士が同行してくれるので安心です。道に迷って到着できないということはなく、時間もある程度正確に移動することができるのです。
費用面でもメリットがあり、比較的安く貸切バスを利用することができます。ご利用人数に合わせて貸切バスのサイズを選べば、一人あたりの料金をリーズナブルに抑えることが出来る場合があります。

大人数で移動をするので、その間の時間を楽しく過ごすということも重要です。貸切バスであれば、他の乗客を気にすることなく話すことができ、車内でカラオケやビンゴゲームなどしながら移動時間も楽しい時間を過ごすこともできます。

貸切バスを借りる際のポイント

貸切バスを借りる際のポイントについてご説明いたします。
ポイントを掴めば一人あたりの料金をリーズナブルに抑えることが出来る場合があります。

まず重要な点は、何名で貸切バスをご利用されるかということです。ご利用人数によってバスの車種を考えることになります。15名以下ならマイクロバス、60名以上でのご利用の場合は、大型バス2台手配するか大型バスと中型バスをそれぞれ1台ずつ手配するかを考える必要があります。当然バスの大きさが大きくなると料金が高くなりますので、何名で移動するのかを正確に把握する必要があります。
この際にポイントとなるのが、定員ぎりぎりの人数の場合はワンサイズ大きいバスにしたほうがいいということです。快適な空間で旅行するほうが、疲労も少なくなります。人数が増えるとどうしても窮屈になりますので、ワンサイズ大きいバスにすることが重要なのです。

荷物も重要なポイントになります。長期にわたって旅行をする場合、荷物はどんどんと増えてしまいます。短期間の旅行でも、お買い物が中心の観光となれば、行きは少なくても帰りは大荷物になる可能性があります。荷物が多くなると何かと窮屈になるので、どうしても疲労がたまりやすくなってしまいます。足元から荷物があふれてしまえば、隣の人にも迷惑がかかったりしますので楽しい旅行も台無しになる可能性があります。そんな事態にならないようにトランクサイズが大きなバスを選ぶなど工夫が必要となりますので、バスに関する要望・ご質問等ございましたら、お気軽に『まいばすぶっく』へご相談ください。

貸切バスにかかる費用は

貸切バスを利用する場合、やはり料金が重要になってきます。いくらかかるのかを正確に把握しなければ、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。特に長距離の移動になると、いろいろな費用がかかることを想定しておく必要があります。

貸切バスの場合、必ず必要になる費用と、条件によって必要になる費用の2つがあります。
必ず必要な費用とはバス貸切費用になります。バス本体にかかる料金で、チャーター代と考えるといいでしょう。『まいばすぶっく』で提示する貸切バス代金は、バス貸切費用、運転士人件費、燃料(ガソリン)代金、オプション代金(ガイド代など)が全て込みの代金でご案内しております。

条件によって変わりますが、有料道路代金、駐車場代金や運転士・ガイドの宿泊代金、回送費などが別途かかる場合があります。こちらの費用は該当する金額を運行日当日にお支払いいただく必要がございます。
運行日当日にお支払いいただく費用がある場合は、お見積りの段階でお知らせいたします。

完全オーダーメイドのバス旅行をご提案!

安心安全の貸切バス・レンタルバスの『まいばすぶっく』なら、CD・DVD・ビンゴゲーム・テレビ・カラオケ・給湯器・冷蔵庫etc…移動を楽しい時間にしてくれるオプションが無料でご利用いただけます!

自分たちだけの貸切バスだから周りを気にせずに騒げちゃう!

また、 近畿地方(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)をはじめ、お客様のご出発地に合わせて全国の貸切バスを手配しております。

一覧に戻る